肌サビ防止と疲労回復にはにんにくってどう?

雨の季節、外出できない日が続きますよね。そんな時はにんにく料理がおすすめです。

 

猛暑のニュースをよくみかけるようになりましたけど、まだまだ梅雨のところもありますし、雨が続いているところもあるんです。

湿度も高いのでなんか外出する気になれないとか。

そんな時は冒頭でも書きましたが、にんにくりょうりがいいです。バリエーションもあるのでいいです。

ちょうどにんにくは今が旬で、時期的には5月から7月とされています。

硫化アリルというものが、あの強い匂いの原因なのですが、いろいろと効果効能は、人の体にはいいんです。

まず、肌さびにいいんですね。肌さびにいいというか、肌さびの原因とされている活性酸素を取り除いてくれる作業があるんです。これを抗酸化作用といいます。

→  抗酸化について知っておくべきことは?

 

そして、ニンニクの場合は、ニンニクに含まれているビタミンB1が効果的に持続するとされているんです。

これっていうのは、硫化アリルがビタミンB1の吸収を助けてくれるんですね。

ということは、代謝を促進したり、疲れを取るのに効果的だとされています。

ニンニクを食べると疲労回復にいいとされているのはこういうことからなんですね。

でも、加熱を長時間してしまうと硫化アリルの効果が少なくなるので、できるだけ短時間で調理するようにしましょう。